月別アーカイブ: 2020年9月

新しい設備について

院長 内田祐輔です!!

当院では、最新の口腔内スキャナー「トリオス」を導入しました。

むし歯の治療や入れ歯を作るときなど、歯科医院で「歯の型取り」をした経験はありますか?以前までは歯の型取りを、柔らかい粘土のような材料を使って行なっていました。経験のある方はご存知の通り、不快感があったり吐き気をもよおしたりする方もいます。また材料が固まるまでの一定時間、動かないでじっとしていなくてはならないのが従来の方法でした。

しかし最新の口腔内スキャナー「トリオス」を使えば、これらの問題は一気に解決されます。

<トリオスのメリット>
・患者さんが不快感を感じにくい
・嘔吐反射のある方でも安心
・短時間で歯の型取りが終わる
など

採った歯型はその場でデータ化されるため、すぐに共有し被せ物などの製作に入ることができます。
また従来の方法では、採った歯型を見ても患者さんは状況を把握しづらいのが難点でした。それに対して、トリオスで採った歯型のデータはフルカラーかつ3D。患者さんもデータを見て確認したり把握したりしやすいのも嬉しい点ですね。

本日休診

院長 内田祐輔です。

患者さんにさらに良い治療が出来る様に本日勉強会に出席させていただいております。

痛みなどありましたら留守番電話にお入れください。

こちらから電話をかけ直させていただきます。

よろしくお願いします。

治療前のうがいについて

内田歯科医院 院長 内田祐輔です。

連日、まだコロナウィルスで不安な日々が続きますが体調など崩されていませんか?

当院では歯科治療の前にうがいをしていただいています。

この薬剤はリステリン®といって、ドラックストアでも販売しているものです。

3179c104642670f19687071cdb31b422-210x300.jpg

このリステリンは洗口液の先駆けであり、歴史がながいものです。

正しいうがいの仕方は原液を口に含み30秒ほど、すすいでから吐き出します。

人によっては刺激が・・・というかたのためにノンアルコールタイプもご用意しています。

これを1日2回おこなうだけでプラーク(歯垢)のない部分が約5倍に健康な部位が約2倍になるというデータがあり、歯周病の予防に効果的と言われています。

また最近、口臭が気になる方も多いですが、

口臭の原因菌に対しても約3時間にわたって持続的に効果を示したという報告もあります。

また、歯科治療は治療中にお口の細菌が外に放出されます。 

当院では口腔外バキュームを使うこともありますが、

以下の論文によるとリステリンでうがいすることによって

他の薬剤に比べ80%ほど空中浮遊菌を減少されると報告されています。

そのような理由で歯科治療前にうがいしていただいておりますので

ご理解の程宜しくお願い致します。

3179c104642670f19687071cdb31b422-1-300x204.jpg

そして、リステリンはグラム陽性菌や陰性菌、真菌

HVS(単純ヘルペス)インフルエンザウイルスやなどを含む

ウイルスに対しても30秒以内に殺菌または不活性することが証明されています。

コロナウィルスには分かりませんが、有効性である可能性はあります。

これだけ、メリットがある洗口液、歯科医院だけでなくお家で使うこともオススメします。

もちろん、歯ブラシもしっかりお願いします!

それが歯科の基本です。

今回は洗口液の威力というお話でした。